保育方針

Manamanaの方針

Manamana保育室では、ただ「お子様をお預かりする」というスタンスではなく、お子様の成長や思考を手助けする「知育」を大切にしています。

お迎えの際には、保護者の方ひとりひとりに、お子様の様子を詳しくお伝えしています。

Facebookでも日中の様子を更新して、お子様の生き生きとした様子を発信しています。

少人数ならではの密度の濃い保育ができるのは、Manamanaならではです。


知育

Manamana保育室では、「知育」にこだわっています。
色々な手法でお子様の考えるチカラ、創造するチカラを養うお手伝いをいたします。



Kid`s English(英語保育)

月に4回、外国人先生によるキッズイングリッシュを行っています。すべて英語で話し、歌い、踊って、体で英語を覚えます。気が付けば、私たち保育士の英語の勉強を全否定されるかのごとく、お子様たちの発音が本当にキレイになっています。(外国人講師は変更になる可能性があります)

(キッズイングリッシュに追加の受講料などはかかりません。)

英語の歌や教具を使い、就学前の英語の基礎を学べます。

アルファベット、単語の発音などを小さなうちから楽しくおべんきょうします!
保育士「アップル!」
子どもたち「エァッポォー!」
保育士「・・・・(閉口)」


リトミック(音楽教育)

通常の音楽教育に加え、月に2回、リトミックの先生によるリトミックタイムがあります。
小さい月齢から音楽を聴き、感じ、簡単な打楽器などを用いた楽しい時間を通じて、
お子様の情操教育のお手伝いをいたします。

ピアノのみゆき先生は絶えずノリノリで楽しく演奏します!


体操教室

月に2回、体操の先生が、様々な動きを取り入れながら、からだを動かす楽しさを教えてくれます。

小さな赤ちゃんから、2歳児のお兄さん、お姉さんまで、それぞれのお子様が楽しめる内容です。

続けていくうちに、鉄棒の逆上がりや跳び箱が飛べるようになる基礎が出来上がっていきます。